Now Loading...
肯定的に捉える
2021.6.9

今日はママカク朝活でした。

中心メンバーの中にヨガ講師がいるので、

なんと贅沢にも、朝からリラックスヨガ!

気持ち良かった〜

幸せでした。

 

自分の心と体が喜ぶようなことを

してあげること、

今日も意識したいなあと

思いました。

 

 

長期講座Facebookグループの投稿内容を

ご紹介させてください。

 

***ここから***

 

今日、私たち親子と

子供のお友達親子で

初めて、遊びに行ってきたの。

 

行ってみて、

とっても緊張したけど、

行ってよかったなって思えたよ。

ただ、

遊びに行くまでに

私にしてはちょっと大きな決断をしたから、

長いけど投稿させてね。

 

 

というのも、

学校で子ども同士遊ぶ約束をしてきたのが

始まりだったの。

そのお友達は保育園が一緒で、

ママとは会えば少し話すけど、

行事のときぐらいしか会わないし、

連絡先は交換していないから

連絡取れなくて。

 

うちの夫とパパが同じ会社だから、

会社で話してきてもらうことにしたの。

 

 

でね、

一緒に遊ぶことになったんだけど、

パパ同士が連れてくと思ってたら

前日、

(お友達の)パパが仕事になったからママが行く』って

連絡があって!

 

私の心は

『えええええーーーーー!!!!!

私が連れてくの?』

しかなくて。

 

 

私、話上手じゃないし、

私が連れてっても

お友達のママは楽しめないんじゃないかとか、

こんな私じゃ嫌われるとか、

根っこがこれでもかってくらい出てきて、

頭の中ずーっとぐるぐるしてた。

 

 

前回の講座で、

正に上の頭の中ぐるぐるしてる事を

グループワークで相談したんだよね。

 

『上手く話せない

そのままの私でいいんだよ』って

言ってもらったことや、

『やってみないとわからない』

『こんな私を受け入れる』

とかいろいろ思い出して、

遊んだりしたことないのに、

勝手に上手くいかないことを決めつけるのは

良くないよなあって思って、

いつもなら夫に任せるところを、

すごくすごくドキドキしたけど

行くことに決めたの!

(書いてみて思ったけど、

決める時ざわざわしてないから、

悪い選択じゃなかったんだって

今思えた!)

 

 

結果、多少根っこが

顔を出していたけど、

背伸びすることなく、

自然体でその場にいれたかなあって思う。

 

 

帰ったあとも

自分にダメ出しせず、

『私行けてすごかったよね~!』って

自分で褒めたり、

夫にも

『私、成長したと思うわ~』って

言えてたよ!

 

 

この選択ができたのは、

ほんとに、

花奈ちゃんやみんなのお陰だよ。

しかも、

『大丈夫だった』っていう証拠も

集められた!

『やってみる』って大事だ、

ほんとに。

 

***ここまで***

 

 

そう。

やってみないと分からないことばかり。

 

そして、

その結果をどう捉えるか、

どこをどう見るのか、も

とてもとても大事。

 

 

いわゆる

「ダメだったところ」

「うまくいかなかったところ」

「こうすれば良かったと思うところ」

なんて、たくさん出てくる。

 

見ようと意識すれば

(多くの人は意識せずとも)

たくさんたくさん見えてきてしまう。

 

 

けれど、

出来事そのものに

良い悪いなんてなくて。

 

それを「悪い」と捉えてしまうのであれば

見るべきは自分の心。

出来事や状況や他人ではない。

 

 

「いつもならできないことができたこと」も

もちろんすばらしいことだけれど

「できた後に、その出来事を

肯定的に捉えられたこと」は、

もっともっとすばらしいこと。

 

ついつい、

自分のこと、他人のこと、

状況、出来事、社会なんかを

「否定的」に捉えてしまいがち。

 

「肯定的」に捉えたいですよね。

 

 

 

 

今日もすてきな1日を。

 

 

 

 

福田花奈絵

  • 無料で受け取る!
    公式LINEアカウント
    今日に役立つメッセージやこころを知るヒントを配信しています。イベント開催の先行案内もこちらでお受け取りいただけます。
  • お家で参加できる!
    オンラインサロン
    幸せママのためのコミュニティ。幸せママのための、輪を繋げて広がる場所を準備中です!