Now Loading...
「思い込み」は悪者じゃない。
2021.3.10

 

体のケアを怠っていました・・・

ほんと、ちゃんとしなきゃダメね。

 

東京ってすごく疲れるのです。

なんだか住んでいるだけで疲れる気がする。笑

(気のせい?)

元気な人しか住めない街なのかも?なんて思っています。

 

ケア、ケア、ケア・・・

しばらく(というか一生、だね)意識しよう。

 

 

今日はインスタライブでした。

いま、すごく心と体の状態が良いのです。

だから以前にも増して楽しい。

 

体のしんどさに目が行くということは、

そして、

それをケアしようと思えるということは、

前より余裕があるということ。

 

最近ずっと「余白」を意識して

生活してきたからこそだなあと思います。

 

あー幸せだな。

こつこつがんばろう。

 

 

 

長期講座Facebookグループの投稿を

ご紹介させてください。

 

 

***ここから***

 

 

私、漠然としたお金の不安がずっとあってね。

 

ザックリした願いに

・夫の収入があがったらいいな

・私がもっと稼げたらいいな

っていうのがあったのね。

 

あまり叶っている実感がないままだったから

「なんで私は、

もっとお金が欲しいと思うんだろう」って考えたら

「堂々とお金を使いたい!」って気持ちがあったの。

 

長期講座ももちろんだけど

衣類でも、日々の食品でも、

なんか隠れて

コソコソ買っているような感覚があってね。

 

買った理由を

「安かったから〜」(実際は安くなってない)とか

「もらった〜」(これも実際は買ったのにね)と、

嘘ついたり。

これを解消したいために、

お金が沢山欲しいと思っていたことに

気が付いたの。

 

 

自分のお金の使い方に、

周りがどう思うかが気になってる。

今はさらに、

私自身に稼ぎがなくて

夫が稼いでくれているお金を

使わせてもらっているって感覚だから、

余計にお金を使うことを

隠したくなっている。

 

でもこれって、

どんなに収入があがっても

どんなに私自身に稼ぎがあっても

変わらないんじゃないかなって思って。

それなら逆に今のまま私が稼ぎがなくたって

コソコソ隠れるような

お金の使い方を辞められるかも…!と思ったの。

(実際、そんなにお金に困ってない!)

 

 

両親は◯◯でね

収入に波があって、

特に母親は

お金がないお金がない〜って言っていたんだよね。

◯◯して学費を捻出してくれたり、

◯◯して家計をやり繰りしてくれていた。

その時に言いたかったことって

何だろうって考えたら

 

無理してほしくない

私のせいで母が無理している

私が◯◯の学校に行っているから?

私がいなければ、母は苦しまなくて済んだ?

って気持ちが出てきたよ。

でも、たぶん違うんだよね。

 

母は自分で選んで

私を◯◯の学校に入れて

◯◯をしていたんだよね。

私が存在することで

お金がない〜と困る人がいるっていう

思い込みがあるのかなって。

今は、その対象が夫になっている。

 

私の存在と

お金で困る人を

切り離していいよね。

 

お金を使っても使わなくても

私の価値は変わらないんだよね。

私には私が出したいと思った

お金の価値があるんだよね。

前に講座で話した、

◯◯で働かないといけないのか?のモヤモヤも

ここに繋がる部分があるな〜って。

ひとつ紐解けた気がして。

 

***ここまで***

 

不安がベースにある行動は、

それをすればするほど、

不安は大きくなるんですよね。

 

だからこそ、

自分の行動や言葉のベースに

一体どんな感情があるのか

いつも観察していたい。

 

 

さて・・・お金。

実際「全然ない」わけでもないのに、

使うことに抵抗がある人、

きっと多いですよね。

 

 

お金があるのに使えない人は、

実際にお金を使ってみると

気づきがあるかもしれない。

 

「いつもの使い方」ではなくて、

「ドキッとするような使い方」

「ちょっと怖いと感じる使い方」

をしてみると、

見え方が変わるかもしれない。

(よく「3倍の金額使ってみる」なんて

言いますもんね)

 

私もよく、

「理想の自分なら何を選ぶかな?」

なんて想像して、ものを選びます。

購入するときはすごく怖いし、

使うときも怖いけれど・・・

しばらく経つとそれが「普通」になる。

 

 

お金のことは

まだ私も勉強中なのですが・・・

 

ひとつ言えることは

「お金に対する思い込みって、まぁまぁしぶとくて

書き換えたい〜!と思う反面、

その思い込みがあったからこそ、できた経験もある」

ということ。

 

いやほんと、いろいろ経験できた。

しかもそれ、

ものすごく「いま」に生きている。

 

お金以外の思い込みにも

言えるのだけれど

思い込みって

悪者にしなくていい。

(ネガティブな思い込みも含めて)

 

 

「迷惑を掛けてはいけない」

そんな思い込みがあったからこそ、

人に頼れず、ひとりでがんばって、

苦しくなっていた。

 

でもね、

ひとりでがんばったからこそ、

できるようになったことも

たくさんあったし、

がんばり屋さんな私だったから

できた経験が山ほどある。

 

 

「失敗してはいけない」

そんな思い込みがあったからこそ、

練習にものすごく時間を費やし、

本番前は胃が痛くなって、

それなのに失敗することもあって・・・

 

でもね、

失敗しないように

何度も何度も練習したからこそ、

早く、確実に、

できるようになったこともあったし、

失敗しないようにするためには

どうしたらいいのか

自分なりに工夫することが

できるようになった。

 

 

「思い込み」は

悪者ではないのです。

 

 

ただ、その「思い込み」があることで

いま苦しくなってしまっているのなら、

少しだけ(ちょうどいい感じで)

ゆるめてあげられると良いですよね。

 

あなたが失敗したことなんて、

間違えたことなんて、

これまで一度もなくて。

全部全部、正解だった。

全部全部、必要な経験だった。

 

 

ついつい、

過去や未来のことばかり

考えてしまうけれど・・・

 

「いま」からどうしたいか、

「いま」をどうしていくのか、

意識していきたいですね。

 

「いま」は変えられるもの。

自分の好きなように。

 

 

それにしても、

長期講座生の気づきが

日々すごくて

私自身も学びばかりです。

出会ってくれてありがとう。

 

 

 

 

今日もすてきな1日を。

 

 

 

 

福田花奈絵

  • 無料で受け取る!
    公式LINEアカウント
    今日に役立つメッセージやこころを知るヒントを配信しています。イベント開催の先行案内もこちらでお受け取りいただけます。
  • お家で参加できる!
    オンラインサロン
    幸せママのためのコミュニティ。幸せママのための、輪を繋げて広がる場所を準備中です!