Now Loading...
責めずに、終わった。
2021.2.15

 

先週金曜日は

ママカク特別セミナーでした。

 

4月にリニューアル予定の

動画講座の内容を少しだけですが

お話させていただきました。

(動画講座「子どもへの関わり方編」の

10分の1ほどの内容ですが)

 

メンバーさんに喜んでいただけて

すごく幸せです。

 

私の長期講座生、ママカクメンバーさんは、

保育士さんや、幼稚園、学校の先生、

お医者さんや、看護師さんなど、

すでに子どもへの関わり方を知っていたり、

多くの子どもと関わってきていたりする方が

とても多くて。

 

ハウツーやテクニックを

すでにたくさん学ばれている方、

実践されている方も、

すごく多い。

 

ハウツーやテクニック、

ものすごく役に立ちますよ。

私もたくさん取り入れています。

 

ただ、ハウツーやテクニックを

知っているから、

それを実践できたからと言って、

悩みが解消するとか、

苦しさがなくなるとか、

そういうことってほんとうに稀で。

 

そもそも

「自己受容」ができない、

「自己否定」をしているから、

子育てに悩むわけなので、

ハウツーやテクニックで、

目の前の悩みが解決したり、

一時的に、ラクになることはあっても、

また別の新たな悩みが出てきて

「いつも何かに悩んでいる」

という状態を

繰り返してしまうことがほとんどです。

 

 

だからこそ、

「心のしくみ」を知っていただきたいし、

自分で自分を幸せにする能力を

身に付けてもらえたらなあと思うのです。

 

 

長期講座Facebookグループの

投稿内容を

ご紹介させてください。

 

 

***ここから***

 

過去のママカクセミナーを聞いていて、

「変えていくには、

そんな自分を他人にさらけ出すと早い」

と言っているところで、

私はこんな自分をさらけ出さないから

しんどいんだろうなー、

なんでこんな苦しい思いをしてまで

出さないんだろう?

って少し考えてた。

 

だけど、前ならそこで、

さらけ出せない自分を責めてた。

さらけ出せないから

私はいつまでも変われなくて

ダメだって、落ちてた。

 

 

でもなぜか、

今はそうしたいんだなー、って

思えたの。

私、今はさらけ出したくないんだなー、

今はそういう時なんだなー、

今はそうしたくないから

こっちを選んでるんだなー、

へー。って、ただそれだけ。

 

それが良い悪いって

ジャッジすることなく、

今の状態はこうなんだなーって

感じただけ。

 

だけど(だから?)

スーッと心が軽くなった。

俯瞰したというだけで、

責めずに終わった。

 

何か根っこが解決した訳でも

なんでもないのに、

あれ、なんかこんな感じでも良いのかも?

となんだか前の自分とは

少し違う感じがした!

 

***ここまで***

 

そう、

自分が自分を否定していることが、

とにかく、しんどい。

 

「いまの自分」が

理想の姿とはかけ離れていたとしても、

うまくできなくてダサかったとしても、

「そんな自分であること」を

自分が、受け入れてあげる。

認めてあげる。

 

これがほんとうに大切なのです。

 

 

「こんな自分でも、いいよね」

「いや、むしろ、こんな自分だから、いいよね」

「こんな自分が、いいよね」

 

そんな言葉、掛けてあげられていますか?

あなたが心の底から醜いと思っているそこ、

じつは、あなたの魅力です。

 

それがあるから、

そんなあなただから、

できることがあるし、

見えるものがあるし、

感じられることがある。

 

あなただけの、宝物。

それがあるからこそ、良い。

 

そんなすぐ認められないことも、

受け入れられないことも、

分かっています。

でも、言いますね。

 

「そんなあなただから、いい」

「そんなあなたが、いい」

 

あなたに出会えて、幸せです。

 

 

今日もすてきな1日を。

 

 

 

 

 

福田花奈絵

  • 無料で受け取る!
    公式LINEアカウント
    今日に役立つメッセージやこころを知るヒントを配信しています。イベント開催の先行案内もこちらでお受け取りいただけます。
  • お家で参加できる!
    オンラインサロン
    幸せママのためのコミュニティ。幸せママのための、輪を繋げて広がる場所を準備中です!