Now Loading...
幸せを感じる瞬間を確認する
2020.6.17

 

いつも何かに追われている日々ですが

自分の「幸せ」については

ちゃんと確認するようにしています。

 

 

私は

「ドキドキ」している状態って

あまり好きではない。

 

「安心している状態」

「平和を感じている状態」

「ほわ〜んとしている状態」

が好き。

 

 

 

 

もちろん、日常の中で

「意図せず、

ドキドキするような状況に

なってしまうこと」は

あるのだけれど

あえて選択していた時もあるなあと

昨日気づきました。

 

 

 

それが合っている人

(ドキドキすることが好きな人)

は、良いけれど、

「本来の私」は求めていなかったんですね。

 

自ら選択してしまっている「ドキドキ」は

私にとっては

きっと不必要なものなんだ。

 

 

 

私にとっての「幸せ」「心地良い」は

やっぱり

「安心」「平和」「おだやか」あたりだから

普段の生活においても

これらを選択の基準にしたほうがいい。

 

 

私以外の人の「幸せ」が

私にとっての「幸せ」ではないことって

とてもとても多い。

 

 

お仕事も家事も子育ても

何もかもバリバリこなして成功者になる!

みたいなのが幸せな人もいれば

どれもぼちぼち、

完璧ではないけれどのんびりやっていくことが

幸せな人もいる。

 

 

「世間一般の幸せ=私の幸せ」って

思い込んでいることも

すごく多いから、

しっかり観察していったほうがいいですね。

 

 

 

 

「安心」「平和」「おだやか」を

感じたいのならば、

そう感じられるような選択を

丁寧にする。

 

 

人生は選択の繰り返しだから

選択の基準を確認することは、

ものすごく大切だなあと思いました。

 

 

 

 

ちなみに、

私が昨日感じた幸せ、

つまり

「安心」「平和」「おだやか」は

 

・上の子を学校に送っていったこと

・上の子を送っていった後に、下の子とUNOしたこと

・下の子を自転車に乗せて園に送る途中、いい天気だね、幸せだね、と話したこと

・ママカクの定期ライブ配信でゆるゆる話して、それを喜んでもらえたこと

・子どもたちをお迎えに行った帰り道、住んでいる土地の気の良さを感じたこと

・帰ってきてから「みんな今日もがんばったからお疲れ様!」って冷たいカルピスを飲んだこと

 

ほとんど、労力も時間もお金もかかってない。笑

 

 

 

こういうことが、私にとっての幸せなんだ。

こういうことを、私は求めているんだ。

 

 

どんなことで、

どんな瞬間、

私は幸せを感じるのか、

ちゃんと確認していきたいな。

 

そして

選択の基準を

常に意識していたいな。

 

 

 

 

今日も、すてきな1日を。

 

 

 

 

福田花奈絵

  • 無料で受け取る!
    公式LINEアカウント
    今日に役立つメッセージやこころを知るヒントを配信しています。イベント開催の先行案内もこちらでお受け取りいただけます。
  • お家で参加できる!
    オンラインサロン
    幸せママのためのコミュニティ。幸せママのための、輪を繋げて広がる場所を準備中です!