Now Loading...
子育てに悩むのは、どうして?
2020.3.17

 

 

子育てって、人生を変えてくれる。

 

人生を変えるチカラがある。

 

 

 

 

それは

「子どもが生まれたことで、生活習慣が変わる」

「子どもを育てる上で、いろいろなスキルが身につく」

みたいな話ではなくて。

(いや、それもあるのだけれど)

 

 

 

自分の「生き方」そのものが変わる、ということ。

 

 

 

そもそも、子育てに悩むのは、

もともと、「生きづらさ」があったから。

 

言い換えれば、

「ネガティブな思い込み」や

「ネガティブなセルフイメージ」が

あったから。

 

 

 

子どもを産む前は、育て始める前は、

どうにかなってきた、その「生きづらさ」が

子育てをする過程で

どうにもできなくなって。

 

 

 

「子どもの問題に悩む」とか

「子どもに対してイライラが止まらない」とか

「夫が協力してくれないから悲しくなる」とか

分かりやすい「不快感」を伴って、

目の前に具現化されているんですね。

 

 

 

 

 

じゃあ、結局どんな「思い込み」「セルフイメージ」が

こんな現実を創り出しているのか、というと・・・

 

子育てに悩んでいる皆さんは

たいてい「似ている」のです。

 

 

 

「私はがんばらなければ、認められない」

「私は大切にされない」

「私は嫌われる」

「私はバカにされる」

 

 

 

こういう「思い込み」「セルフイメージ」があると

子育てはとてもしんどいし、

悩みは尽きない。

 

 

 

だから、アップデートすることを

おすすめします。

 

 

 

小さい頃にそう思い込んだだけで、

本当は違うということに、気づけばいいだけ。

 

 

 

がんばらなくたって、認められるよ。

(認められないこともたまにあるけど)

 

あなたは大切にされているよ。

(大切にしてくれない人もたまにいるけど)

 

あなたは嫌われていないよ。

(嫌ってくる人もたまにいるけど)

 

あなたはバカにされていないよ。

(バカにしてくる人もたまにいるけど)

 

 

 

あなたのことを、認めてくれている人、

大切にしてくれている人、

好きだと思ってくれている人、

尊重してくれている人、

きっと、いる。

 

よーくよーく、考えてみてください。

 

 

 

勝手に、ひとりにならないでくださいね。

自分のこと、卑下しないでくださいね。

 

 

 

あなたのことを

1番嫌って、1番いじめているのは、

もしかしたら、あなた自身かもしれない。

 

 

 

あなたはいつも、他人に対して

「認めてほしい」「大切にしてほしい」と

思っているかもしれないけれど、

まずは、自分が自分のことを

認めてあげたり、大切にしてあげたりすることを

心がけてみましょう。

 

 

 

自分が自分の1番の味方になってあげたり、

ありのままの自分のことを受け入れたり、

愛してあげたりすることができるようになれば

心はすごくラクになるし、

人生は驚くほどうまくいくようになります。

 

 

 

大丈夫。

 

 

 

 

子どもに、子育てに、ヒントをもらいながら

自分の心に丁寧に向き合っていきましょうね。

 

 

 

今日もすてきな1日になりますように。

 

 

 

 

 

 

福田花奈絵

  • 無料で受け取る!
    公式LINEアカウント
    今日に役立つメッセージやこころを知るヒントを配信しています。イベント開催の先行案内もこちらでお受け取りいただけます。
  • お家で参加できる!
    オンラインサロン
    幸せママのためのコミュニティ。幸せママのための、輪を繋げて広がる場所を準備中です!