Now Loading...
子どもと仕事、どっちが大事?
2020.3.17

 

 

私には、二人の子どもがいます。

上の子が6歳、下の子が4歳。

 

 

子育てをしながら仕事をするのは、

正直大変なこともある。

 

でも、「仕事をする私」を見せられることが

すごく幸せだなあとも思うのです。

 

 

私は、毎朝だいたい4時に起きて、

仕事をしています。

 

これは教員だったころから

ずっと続いています。

 

 

どうして4時に起きられるのかというと

子どもと一緒に

20〜21時頃に寝ているからです。笑

 

 

 

下の子が生まれてからしばらくは

「寝かしつけ」をしていました。

 

下の子を先に寝かせて、

そのあとに上の子を寝かせる。

 

 

でも、時間差をつけることも

だんだん上手くいかなくなって。

 

二人同時に寝かしつけをしようとしたけれど、

寝るまでに時間はかかるし

ふざけ始めるしで

イライラが止まらなかった。

 

 

そんなとき、

「子どもにとって夜は怖いもの」

「目を閉じたらお母さんがいなくなっちゃうかもという

不安感がある」

というような話を聞いて。

 

「それならば、もう一緒に寝てしまおう」

と決めました。

 

子どもたちと一緒に寝てしまえば

「寝かしつけの時間」は

実質「ない」ことになります。

 

 

初めから私も一緒に寝る気でいれば

子どもたちも安心だろうし

私も「早く寝てよ〜」ってイライラしなくて済む。

 

 

家事はそれまでに終えるか、

翌朝に持ち越すか、

夫に頼む。

 

 

「そのとき、そのときで、変えていい」

と思っているとラクになる。

 

 

夜早く寝る分、朝早起きして、

自分の時間をつくることにしました。

 

はじめのほうは、

子どもが起きてきてしまったり、

有意義に時間が過ごせなかったりしたけれど・・・

 

だんだん、慣れてきた。

 

 

大切なことは、

「子どもが起きてきてやりたいことができなかった」

「ダラダラしてしまってムダな時間を過ごしてしまった」

「そもそも早起きができなかった」

そういうときに、自分を責めないこと。

 

 

うまくいかなかったことを

「なんでこうなっちゃうんだろう」ではなく

「こういうときもあるよね」って思うようにする。

 

 

うまくできなかった自分に対して

「なんで私ってこんなふうなの」と責めるんじゃなくて

「こんな私でもいいよ」って受け入れてあげる。

 

 

私は、仕事も、子育ても、大好きです。

 

 

だけれど、仕事も、子育ても、

100%!完璧に!できているかというと

そんなことなくて。

 

 

どっちも大切にするために、

大好きでいるために、

いい意味で、100%を諦めているんです。

 

 

合わせて100%でじゅうぶん。

 

仕事、子育てに限らず、

家事、趣味、なんかも、

すべてひっくるめて100%を目指す。

 

 

全部に対して100%を目指すから、

しんどいんだよね。

 

全部100%できている自分じゃないと

「自分が」ゆるせないから、認められないから、

しんどいんだよね。

 

 

私たちの目標は

「幸せに生きること」であって

「仕事を完璧にこなすこと」

「子育てだけに集中すること」

ではないはず。

 

 

子どもが望んでいることだって

「ありのままの自分を愛してくれること」

「お母さんが幸せそうなこと」

なのだから、

お母さん自身が

「うまくできない自分も含めて

ありのままの自分を受け入れていること」

「とにかく幸せに生きること」

は、とっても大切だと思うのです。

 

 

子どもも、仕事も、どっちも大事。

 

大事だからこそ、完璧にできない自分を、ゆるす。

自分が自分に「それでもいいよ」って言ってあげる。

 

じつはさっき、子どもが起きてきちゃったから、

いまはお膝に子どもを座らせて、

1本指でブログを書いています。

 

そんな日常も、いまだけかもしれない。

すごく愛おしいよね。

 

 

 

 

今日もすてきな1日になりますように。

 

 

福田花奈絵

  • 無料で受け取る!
    公式LINEアカウント
    今日に役立つメッセージやこころを知るヒントを配信しています。イベント開催の先行案内もこちらでお受け取りいただけます。
  • お家で参加できる!
    オンラインサロン
    幸せママのためのコミュニティ。幸せママのための、輪を繋げて広がる場所を準備中です!