Now Loading...
小さな不安を取り除いてあげる
2020.8.12

 

子どもへのイライラの根っこは、

「自分が自分を嫌っていること」です。

 

正確に言うと

「嫌いな自分がいるということ」であり

「こんな自分はダメなんだ、と思い込んだ過去」があったり、

「言いたかったけれど言えなかった過去」があったりします。

 

 

 

つまり、

「目の前の子どもの姿」なんて

ほとんど関係ないし

自分自身が短気だから、器が小さいから、おかしいから、

というわけでもない。

 

 

子どもにイライラしてしまう人、

そしてそんな自分がイヤだ!と思っている人って、

小さい頃から

ガマンしていることが多かったり、

「ちゃんとしている自分じゃないと認められない」

「誰からも好かれる私じゃないとダメだ」

というような思いが強かったり、

怒られないように、がっかりされないようにって

生きてきていたりする。

 

 

要するに、

お母さん自身の「生き方」が

子どもへのイライラに繋がっているのです。

 

 

 

だから、

子育てのテクニックで

子どもの姿を変えようとしたり、

イライラのコントロール法で

湧き上がるイライラを

どうにかしようとしたりしても、

根本的には解決できないことが多い。

 

 

 

 

子どもって

お母さんが全てを

コントロールできるわけではないから

「いまの問題」が解決できたとしても

(つまり「子どもが私の思い通り」になったとしても)

これから先、

何度も、いろいろな場面で、

あなたにとっては「問題」であることが起こる。

 

 

 

お母さん自身の

「あらゆることを問題にしてしまうクセ」を

どうにかしない限り

ずっと悩み続けることになります。

 

 

 

イライラのコントロール法も

確かに身につけることができたら便利ですが

「イライラが止まらなくて

それをどうにかしたいと思っている人」って

そもそも

イライラする回数が多いし

瞬間湯沸かし器のように

怒りの感情が爆発するような人も

とても多いので、

ずーーーーーっと

コントロールしていなきゃいけないから

すごくしんどい。

 

 

 

だから私は、できるだけ

「そもそもイライラしない状態」を

目指すほうがいいと思っているんですね。

 

 

 

「イライラの根っこ」を

しっかり見極めて、

ちゃんと癒してあげること、

ほどいてあげることが

とても大切だと思っています。

 

 

前置きが長くなりましたが・・・

 

今日お伝えしたいことは、

ベースを整えることの大切さ。

 

 

 

イライラの根っこは、

上記の通りです。

 

 

 

けれど、

それとは関係なく、

自分の心の状態が整っていないと

どうしてもイライラしがちなのです。

 

 

 

例えばですが、

子どもが同じことをしても

イライラするときと

イライラしないときがあります。

 

 

それって

「自分の心の状態がどうか」が

ものすごく影響していると思っていて。

 

 

 

自分の心に

「不安」がたくさんあるときは

小さなことにも

イライラしてしまいがち。

 

 

 

例えばですが

「夫との関係がうまくいっていない」とか

「仕事で期限に間に合うか微妙なものがある」とか

「ご近所さんとの関係にモヤモヤしている」とか

「お金の面でどこかしらに心配がある」とか・・・

 

 

 

他にも

「最近太ってきて、このままじゃヤバイなあと思っている」とか

「部屋の片付けができていなくてモヤモヤしている」とか

「トイレの掃除ができていなくて気持ちが悪い」とか

「読みかけのあの本が読めていなくてイヤだ」とか。

 

 

 

こういう

「ちょっとした不安」「モヤモヤ」なんかが

心の中にいっぱいあるとき

小さなことでも

イライラしちゃうんですよね。

 

 

だから、

こういうことを

少しでもクリアにしてあげるだけで

イライラしにくくなることも

多いのです。

 

 

 

もちろん、

全ての「ちょっとした不安」「モヤモヤ」を

子育てや家事や仕事をしながら

解消していくのって難しい。

 

でも、減らすことは

できると思うのです。

 

特に、2〜3分でできそうなことは

すぐにやってみてください。

 

 

 

 

「夫に本音を伝えてみる」

「腹筋・スクワット5回ずつしてみる」

「テーブルの上だけキレイにしてみる」

「軽くトイレ掃除をしてみる」

「読みかけの本のあとがきだけ読んでみる」

 

 

 

全てクリアにすることは

難しいかもしれない。

 

でも「少しでも減らす」という感覚で

数分だけでも動いてみると

とてもスッキリします。

 

(ちなみに、自分がわざわざ、

そういう状況を創り出している、

そういう状況になるようなことを選択している、

ということもあるので

その場合はそれに気づいて

選択しないようにすることも大切)

 

 

 

 

不安な気持ち、モヤモヤする気持ちは

否定せず、認めてあげた上で、

ちょこっとだけ

自分のために動いてあげる。

 

 

 

小さなことだけれど

心掛けてみると

イライラしにくい心の状態を

保つことができますよ^^

 

 

 

もちろん

イライラすること自体も

否定する必要はなくて。

 

 

 

その感情も大切な宝物。

悪者にはしないでくださいね。

 

 

 

 

今日も、すてきな1日を。

 

 

 

 

福田花奈絵

  • 無料で受け取る!
    公式LINEアカウント
    今日に役立つメッセージやこころを知るヒントを配信しています。イベント開催の先行案内もこちらでお受け取りいただけます。
  • お家で参加できる!
    オンラインサロン
    幸せママのためのコミュニティ。幸せママのための、輪を繋げて広がる場所を準備中です!